ピルで生理予定日を遅らせる事が可能?

生理予定日を確認する女性

ピルにはさまざまな効果がありますが、その中の1つに挙げられるのが生理予定日を遅らせるといった効果です。
テストや旅行など長期間の予定がある場合やトイレに行けないような場面と生理の日にちが重なるといった時でもピルで生理予定日をズラすことができるので、生理を遅らせれるということを知っていれば今まで困ったような場面でも快適に過ごすことができます。
服用方法も難しい事は無いので、大切なイベントと生理が重なるのを防ぎたいという時は活用してみましょう。

ピルで生理を遅らせる場合の飲み方

ピルで生理を遅らせる飲み方ですが、まず生理が始まる予定日の1週間前からピルを飲み始めます。そして生理を遅らせたい日までピルを1日1錠飲み続けるだけで簡単に生理の日にちを遅らせることが出来ます。
ピルを飲むと生理が止まるというイメージを持たれている方も多いようですが、ピルの服用をやめれば2日から3日程度でいつもより経血量の少ない生理が始まるので安心しましょう。

生理を遅らせる目的でピルを服用する際の注意点ですが、処方してもらう時は保険の適用外となるためそれなりに費用がかかることは知っておいた方がいいでしょう。
あとピルを今まで飲んだ経験のない人は、若干の吐き気や体のむくみ等の副作用を感じることがあります。症状がひどかったり、すこしでも気になる場合は医師に相談することをおすすめします。

ピルで生理を早める場合の飲み方

ピルで生理予定日を早める場合の飲み方は、生理が始まってから5日目までにピルを飲み始めることです。ピルは生理が終わってもそのまま早めたい日まで服用を続けます。服用を止めてから2日から3日程度でいつもよりも少ない量の生理が発生します。
生理を早めたい場合は生理を避けたい日にピルを飲む必要はありませんが、その代わりに遅らせたい生理が来る前にあらかじめピルを服用しておかないといけません。生理を早めたいとお考えならあらかじめ産婦人科を受診し、ピルを処方してもらう必要があります。

ピルの一時的な服用には避妊の効果は期待できない為、性行為をする場合にはコンドームなどの他の避妊方法を用いるように気を付けましょう

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

あわせて読みたい記事

  • ピルの効果的な服用方法について説明する女性

    ピルの効果的な服用方法

    生理に対するピルの効果的な服用方法ですが、毎日決まった時間に服用するのが良いでしょう。 定時服用することにより体内のホルモン濃度を一定に保つ事ができるから...

  • ピルの効果は女性の救世主

    ピルの効果は生理で悩んでいる女性の救世主

    強い生理痛や生理不順はいつの時代も多くの女性を女性を悩ませてきました。 市販薬でも生理痛などを改善できる薬が出てはいますが、その他の手段としてピルを飲むこ...