放っておくと大変な生理前の便秘の原因と緩和法

便秘症状で焦る女性

生理の症状で、便秘になるという経験をした方もいるのではないでしょうか。
普段から女性は男性よりも便秘になりがちとされていますが、その便秘は生理によって引き起こされることもあります。

便秘はそのまま放置しておくと便が固くなりすぎて、排便した際に肛門を傷つけてしまうこともあります。また便秘の状態が続くと老廃物の毒素が様々な臓器に回ってしまい、体調が悪くなったり、病気の引き金になりかねません。それと同時に体の代謝も低下してしまうので、肌荒れや冷え性、また太りやすい体質になる可能性だってあります。

そしてなにより、便秘で大腸がんになるかもしれないという説もあるほど便秘は怖いものなんです。たかが便秘となにも対策をしないで過ごすよりも、すこしでも便秘になる可能性を減らして健康に過ごしてみましょう。

生理前の便秘の原因

生理が起こることは女性の体にとって大切ではありますが、時には女性の体や精神的に何らかのトラブルを起こしてしまうことがあり、その症状の1つに便秘があります。
便秘は、生理前に多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)が子宮の収縮を抑える作用を起こし、これが大腸の動きにも影響を起こすために起きます。
便が滞っている腸ではその腸壁から水分を吸収してしまうので、更に硬い便になり便秘が悪化する症状を起こします。これを放っておくと老廃物の毒素が様々な臓器に回ってしまい、体調が悪くなったり、病気の引き金になりかねません。しっかりと便秘を解消する方法をとって、古い便を排出することが大切です。

また、黄体ホルモン(プロゲステロン)は妊娠に備えて食欲を増やしたり、栄養や水分を体にため込むように働くため、その結果体の代謝が低下して腸の動きが弱くなって便秘になるということも考えられます。

生理前に起こる便秘の予防・緩和法

便秘になってしまうとお腹が張る・肌荒れするといった症状だけでなく、体が重くなりやる気が出なくなるなど、体に色々な悪影響が起こります。

便秘の症状を緩和するには、黄体ホルモン(プロゲステロン)が作用して吸収されてしまった腸内の水分をしっかりと摂取することです。
腸内の水分が体に取られてしまうと、便の水分量も減りカチカチと硬くなってしまいます。便が硬くなると腸への刺激が弱まり、結果排便がスムーズに出来なくなるのです。

また、腸内環境を整える乳酸菌や便を柔らかくする水溶性食物繊維を意識して食べたり、栄養バランスを考慮した食事も便秘の改善に効果的です。また、ウォーキングなどの適度な運動も腸の働きを活発にしてくれるので、予防法や緩和法として効果が期待出来ます。

あまりにもひどい時には便意を促す薬を飲むことも必要ですが、まずは普段の生活の中で行える緩和法をやってみましょう。そして、この生理前後の便秘は毎月起こることでもあるので便秘になる前から生活を整えてその時に備えることも必要になります。

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

あわせて読みたい記事

  • 生理中の腹痛に苦しむ女性

    生理前の苦しい腹痛の原因と緩和法

    生理前の女性は、女性ホルモンの影響で腹痛を引き起こすことがあり、このホルモンが活性化することによって、お腹の張りや下腹部に痛みを生じることが多くなります。ま...

  • 生理中の吐気に苦しむ女性

    生理前からくる吐き気の原因と緩和法

    生理前後や生理中の吐き気で食欲がなくなったり、実際の嘔吐してしまうなどつらい体験をした女性も少なからずいます。家にいるときならまだいいですが、外出先で吐き気...

  • 生理中の頭痛に悩まされる女性

    生理前に起こる我慢できない頭痛の原因と緩和法

    生理で頭痛の症状に悩まされる人も少なくなく、この月経関連の偏頭痛は主に生理前や生理中に症状がでます。症状としてはズキンズキンと波打つような強い痛みや、体を動...

  • 生理中の腰痛に苦しむ女性

    つらい生理前の腰痛の原因と緩和法

    生理前後になるとホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れにより、体にさまざまな症状が出ることがありますが、腰痛も生理前後・生理中に出る症状の1つといわれていま...

  • 生理中にいらいらしてしまう女性

    生理前のいらいらの原因と緩和法

    女性はホルモンバランスの影響で、排卵期を終える頃からいらいらの症状が出たり、生理前は体調不良で悩む人が多い傾向にあります。個人差もありますが情緒不安定になっ...