生理前からくる吐き気の原因と緩和法

生理中の吐気に苦しむ女性

生理前後や生理中の吐き気で食欲がなくなったり、実際の嘔吐してしまうなどつらい体験をした女性も少なからずいます。家にいるときならまだいいですが、外出先で吐き気を感じてしまっても困りますよね。

吐き気を抑えるには生理痛自体を緩和することで同時に吐き気を抑えることもできますが、ここではなぜ吐き気が起きるのかの原因と対処法についてを考えていきましょう。

生理前に吐き気が起こる原因

生理中の吐き気を改善するには、どうして起こるのか原因を知る事が大切です。女性は排卵すると子宮内膜内にプロスタグランジンという物質が作られます。

プロスタグランジンは子宮を収縮させ、いざ生理になると子宮をキューッと収縮して子宮内膜を剥がし排出する働きがありますが、このプロスタグランジンが過剰に生成されてしまうと、同時に胃も収縮されてしまい吐き気やむかつきといった不快感を起こしてしまうのです。プロスタグランジンが多くなればなるほど、胃の不快感も増してしまうということになるので注意しましょう。

プロスタグランジンは体が冷えていると、過剰に作られたり症状が悪化してしまうので、生理中の吐き気など胃の不快感対策では、いかに体の冷えを抑えるかが重要です。

もしかしたらその吐き気は妊娠の可能性も?

女性に起こる生理は、一般的には25~38日という周期で起こり、生理期間は約1週間という人がほとんどです。しかしそれは人によって違い、きちんとした周期に起こる人もいれば、なかなか周期が安定しないという人もいます。原因は様々ですが、その人の生活環境やストレスなどにも左右されることがあり、なかなか生理が来ないとなると、女性が疑うのは妊娠でしょう。特に直前に性交経験がある場合は尚更です。
生理前や生理中というのはホルモンバランスの関係で情緒不安定になりやすくいらいらしたり、腰痛に悩まされたりという様々な症状があらわれます。その症状も妊娠したときの初期症状と似ている部分が多いことから、生理なのか妊娠しているのかの見分けが難しいのが実際です。

特に吐き気がある場合には妊娠の症状の1つ「つわり」のおそれがあります。つわりは大体妊娠5週くらいから始まる人が多いため、妊娠が確定していることがほとんどですので、市販の妊娠検査薬でもはっきり判定が出ます。万が一妊娠したときのためにも、妊娠検査薬を利用したり、病院で診てもらうなどして判定するようにしましょう。もし妊娠でなかったとしても、吐き気止めをもらったりなどの対処を行うことが大切です。

生理前に起こる吐き気の予防・緩和法

子宮が内部の血液を押し出そうとするときに、胃にも影響があるために吐き気が起こります。吐き気の症状を少しでも軽減させるための緩和法として、子宮がスムーズに動くと痛みや吐き気は抑えられるので、そのためには血行を良くしておくことが吐き気への予防にも繋がります。
そこでできる改善法が食生活の改善です。血行を良くするためには、緑黄色野菜や生姜などを使った料理が効果的ですので、定期的に食べることをおすすめです。また反対にインスタント食品などは体を冷やしてしまい、体が冷えると痛みや吐き気が酷くなるので気をつけましょう。

他にも生理前からできる緩和法としてはストレッチがあります。体を動かすことで、血液の流れが良くなるので、生理が始まったらまずは体を冷やさないようにカイロや湯たんぽで下腹部を温めましょう。
またお風呂に入る時は、シャワーだけで済ませないで湯船に肩まで浸かって体全体を温めるように心がけましょう。お風呂から上がった後は、体の隅々まで良く水分をふき取り髪もよく乾かすことで体に水分を残さないようにして湯冷めを防ぎましょう。
生理前の過ごし方で、症状をかなり抑えることができるので、予定日の一週間前から気を付けるようにしましょう。

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

あわせて読みたい記事

  • 生理中の頭痛に悩まされる女性

    生理前に起こる我慢できない頭痛の原因と緩和法

    生理で頭痛の症状に悩まされる人も少なくなく、この月経関連の偏頭痛は主に生理前や生理中に症状がでます。症状としてはズキンズキンと波打つような強い痛みや、体を動...

  • 便秘症状で焦る女性

    放っておくと大変な生理前の便秘の原因と緩和法

    生理の症状で、便秘になるという経験をした方もいるのではないでしょうか。 普段から女性は男性よりも便秘になりがちとされていますが、その便秘は生理によって引き...

  • 生理中の腰痛に苦しむ女性

    つらい生理前の腰痛の原因と緩和法

    生理前後になるとホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れにより、体にさまざまな症状が出ることがありますが、腰痛も生理前後・生理中に出る症状の1つといわれていま...

  • 生理中の腹痛に苦しむ女性

    生理前の苦しい腹痛の原因と緩和法

    生理前の女性は、女性ホルモンの影響で腹痛を引き起こすことがあり、このホルモンが活性化することによって、お腹の張りや下腹部に痛みを生じることが多くなります。ま...

  • 生理中にいらいらしてしまう女性

    生理前のいらいらの原因と緩和法

    女性はホルモンバランスの影響で、排卵期を終える頃からいらいらの症状が出たり、生理前は体調不良で悩む人が多い傾向にあります。個人差もありますが情緒不安定になっ...