生理前の苦しい腹痛の原因と緩和法

生理中の腹痛に苦しむ女性

生理前の女性は、女性ホルモンの影響で腹痛を引き起こすことがあり、このホルモンが活性化することによって、お腹の張りや下腹部に痛みを生じることが多くなります。また、このホルモンの影響によって腸の動きも抑制され便秘なども起こりやすくなるため、よりお腹が張ったような苦しい症状が起こりやすくなることも特徴の1つです。

生理中に起こる腹痛は生理痛であることが多く、基本的には子宮や卵巣などが収縮したり、腫れたりすることによって腹痛が起こります。これらの症状は思春期のホルモンバランスが整わない時や、体調の悪い時などに強く出る傾向があり、また子宮筋腫や内膜症などがある場合には、強い腹痛が起こることもあります。

生理が引き起こす症状の中でもっとも女性が悩まされている症状がこの腹痛でありますが、その原因や対処法について考えてみましょう。

生理前に起こる腹痛の原因

生理は医学上は月経と呼ばれ、毎月子宮から出血することを指します。個人差によって変動しますが、5日から7日ほど続く事もあり、この出血は排卵時に妊娠が成立しなかった場合に起こります。
出血が起こるのは、厚くなった子宮内膜を子宮の外に排出することが目的であり、生理の時の腹痛もそれが原因によるもので痛みの程度は人により異なり仕事や生活に支障が出る程痛む人もいれば痛みを感じないという人もいます。

腹痛の痛みはその人の体の冷えや骨盤の歪み具合によって異なります。体が冷えた状態で生理が起こった場合、子宮機能が著しく低下し経血がスムーズに排出されなくなる為、体はスムーズに排出させようとプロスタグランジンという成分が分泌しますが、この成分によって子宮の収縮が起こり強い腹痛になります。
特に痛みがひどい腹痛は10代から20代の出産や妊娠経験がない人に起こりやすいと言われており、出産経験がある方と比べると生理で必要なくなった子宮内膜を子宮外に排出する量が多いです。

生理前にも似たような症状を発症する方もいらっしゃいますが、生理前の腹痛はPMSという月経前症候群が原因によるもので、生理期間中の腹痛とは違った痛みです。医学界では、女性ホルモンが乱れることによって起こる可能性が高いと推測されています。

生理前の腹痛を予防したい

生理前の腹痛を予防するためには、普段からの日常生活において、健康的な生活を心がけることが大切です。
腹痛に対する予防法の一つとして、体をしっかりと温めることが大切とされています。体が冷えてしまうと、さまざまな病気が発症するとも言われており、生理痛もその一つとして考えられています。
なので生理痛を予防するためにも、普段から体温をしっかりと保つということを意識しておくことが重要となります。

体を冷やさないようにするためにも、着用する衣服にも気を遣うことが大切です。肌を露出させるのではなく、しっかりと洋服で肌を覆うことはもちろんのこと、特に腹痛を予防するためにもお腹周りをしっかりと防寒しておきましょう。

また、体を温めるためにはしっかりと食事をすることも大事です。冷たい飲み物やアイスクリームなどを控えると同時に、お水を飲むときにも温かい白湯を代わりに飲むようにすると体全体が温まります。食生活や衣服に気を遣うと自然と体温がきちんと保たれるように、日頃の生活から予防できることもあるので、自分の生活を一度見直すことも大切です。

腹痛が起きた時の緩和法

生理は女性が避けて通れないものですが、もし生理痛として腹痛に悩まされたとしても痛みを和らげることは可能です。
もし腹痛が起きたならまず冷えを改善することです。こちらは予防の方法ともつながることですが、冷えると全身の血行が悪くなり、剥がれ落ちた子宮内膜をうまく外に排出できなくなってしまう為、結果として痛みを引き起こします。
なので冷えを抑える為にも体を温める食材を意識して摂取するのがいいでしょう。

他にはお腹を湯たんぽなどで温めたり、軽い体操やヨガをしたりすることでも体を温めると同時に血行の促進もできるので、痛みを緩和できます。身近で手軽にできる方法を挙げるならば、入浴や足湯などをすることで同じような効果が得られる為、生活が忙しい人には向いている方法かと思います。

また重い生理痛の場合は市販の鎮痛剤やネットで購入できる治療薬に頼るのも一つの手段ではあります。いろいろな種類が出ていますので、自分に合うものを見つけましょう。抵抗がなければ産婦人科を受診して、直接話す事でそれぞれ適切な薬を処方してもらうのも良いでしょう。

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

あわせて読みたい記事

  • 便秘症状で焦る女性

    放っておくと大変な生理前の便秘の原因と緩和法

    生理の症状で、便秘になるという経験をした方もいるのではないでしょうか。 普段から女性は男性よりも便秘になりがちとされていますが、その便秘は生理によって引き...

  • 生理中にいらいらしてしまう女性

    生理前のいらいらの原因と緩和法

    女性はホルモンバランスの影響で、排卵期を終える頃からいらいらの症状が出たり、生理前は体調不良で悩む人が多い傾向にあります。個人差もありますが情緒不安定になっ...

  • 生理中の吐気に苦しむ女性

    生理前からくる吐き気の原因と緩和法

    生理前後や生理中の吐き気で食欲がなくなったり、実際の嘔吐してしまうなどつらい体験をした女性も少なからずいます。家にいるときならまだいいですが、外出先で吐き気...

  • 生理中の腰痛に苦しむ女性

    つらい生理前の腰痛の原因と緩和法

    生理前後になるとホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れにより、体にさまざまな症状が出ることがありますが、腰痛も生理前後・生理中に出る症状の1つといわれていま...

  • 生理中の頭痛に悩まされる女性

    生理前に起こる我慢できない頭痛の原因と緩和法

    生理で頭痛の症状に悩まされる人も少なくなく、この月経関連の偏頭痛は主に生理前や生理中に症状がでます。症状としてはズキンズキンと波打つような強い痛みや、体を動...