生理用品

主な生理用品について

女性にとって生理は避けては通れないものであり、毎月出る経血が下着を汚してしまったなんて経験をしたことがある女性もいるのではないでしょうか。PMSや生理痛以外にも悩みはあるものですが、そんな時に頼りになるのが生理用品です。
毎月の生理を少しでも快適にする生理用品には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

一番多くの方々に利用されているのが「ナプキン」でしょう。価格も安いですしなにより使いやすいので、若い方にはおすすめです。
今では様々なメーカーから、いろいろな大きさのナプキンが発売されており、多い日用や夜用、少ない日用まで分かれていて、厚さや保護する面積が変わってきます。また蒸れにくく、かぶれにくい素材も開発されていますので 時代とともに益々快適になってきています。

次に「ショーツ」です。パンツタイプのナプキンと認識すれば分かりやすいでしょう。ナプキンだけではカバーし切れないほど、量の多い方や頻繁にトイレに行けない方に人気があります。
そして、数年前から日本でも注目され始めてきたのが「月経カップ」です。シリコン製のカップを膣の入り口に装着して、直接経血を受け取るカップです。日本ではようやく知られるようになってきた月経カップですが、海外では20年以上も前から使用されてきた生理用品です。1つ購入すれば繰り返し使えるので結果的にお得ですし、日本の大手通販サイトなどでも購入可能になってきたほど最近では日本でもメジャーな生理用品となってきました。

生理用品の効果について

月経の時に使用されるものとして「ナプキン」「ショーツ」「月経カップ」をご紹介しましたが、その他にも「タンポン」だったりナプキンと一緒に利用したい防水性に優れたパンツもあります。
このように生理用品は様々なタイプのものが発売されていますが、10代や20代の若い頃や50代の閉経に近い年齢では月経の量に差がありますし、月経期間の始まりと終わりで経血量に差があります。
その時々によってナプキンやタンポンも大きさや厚さを使い分けますし、スポーツをしたり旅行などでも使い分けることが必要になってきます。

またお仕事をされている方は頻繁にトイレに行けないという方もいらっしゃるでしょう。トイレに行く度に化粧ポーチに忍ばせるのも恥ずかしいと感じることもありますよね。
生理期間は様々な生理用品を使い分けて快適に過ごす工夫が必要になります。また月経が近くなると予想される時には生理用品を日頃から持ち歩く心構えも必要です
特に旅行の時など急に月経が始まらないように気を付けなくてはなりません。多少荷物が多くなりますが、変えのショーツや生理用ショーツ、ナプキンなどを多めに持ち歩くように心がけましょう。

女性は急な月経にも慌てないように準備が必要ですし、そのためにも日頃からご自身の月経サイクルを知ることが必要になってきます。またどのようにすれば快適に月経期間を過ごせるのか色々な生理用品お試してみて、生理とうまく付き合う工夫をしていきましょう。

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

生理用品に関する記事

  • 生理用のナプキンの画像

    生理用のナプキンやショーツの特徴と紹介

    女性の方なら生理用ナプキンやショーツは数十年間長くつきあっていく大切なものです。ただし、理由はないけど何となく適当に使っているという方もいるのではないでしょ...