生理痛を緩和させる為に良い食べ物とは

生理痛に効果がありそうな野菜

生理痛の痛みを緩和させる為に効果が期待される食べ物には生姜やアーモンドなどが挙げられます。
なぜこれらの食べ物が生理痛に効くかというと、生理痛が酷くなる原因の一つに体の冷えが考えられています。生姜やアーモンドには体を温める効果があるので、冷えから来る生理痛を緩和することに役立ちます。

これら以外にも生理中の体の不調やいらいらに効果的な食べ物は多く存在します。このような食べ物を普段の食生活に取り入れながら、生理痛を少しずつ改善していくようにしましょう。たとえ生理中でなくても、日常的に食べておくことが大切です。

生理痛を緩和させるには栄養のバランスが偏らないようにしましょう

生理痛の原因の一つに冷えにより血流が悪くなることが挙げられますが、偏食等により栄養が不足することで体が冷えてしまい、生理痛を悪化させてしまうこともあります。ですので生理痛を緩和させるためには栄養バランスのとれた食事をすることも大切になってくるのです。

生理痛を緩和させるために効果的な栄養素は、ビタミンB6、ビタミンE、n-3系脂肪酸、鉄の4つです。
ビタミンB6はホルモンバランスを整えて子宮収縮を穏やかにする効果があり、ホルモンバランスの乱れが原因となる頭痛や腹痛を緩和させることができます。また生理不順にも効果的な栄養素であり、主にマグロ・カツオ・さんま等の魚やバナナに含まれています。
ビタミンEは女性ホルモンの生成を促す働きがあります。また血管を拡張させ血流を良くする効果もあり、冷え性の改善にも効果的な栄養素です。主にごま、アーモンド、ナッツ、かぼちゃなどに含まれています。
n-3系脂肪酸はうっ血の症状を和らげ血液をサラサラにする働きがあり、クルミやナッツ、青魚に含まれています。
鉄は貧血予防に最適な栄養素でだるさや疲労回復にも効果があり、いわし、レバー、ほうれん草などに含まれています。

以上が生理痛に効果的な栄養素・食材ですが、逆に肉類や乳製品の摂りすぎはプロスタグラジンという痛みを引き起こす成分を生成をしてしまいます。チョコレートや白砂糖も生理痛を悪化させてしまう食べ物なのでその点は注意が必要です。

生理痛緩和には体を温める効果がある料理を

生理痛の痛みを緩和するためには、体の冷えを改善することが効果的です。冷えの改善には、軽い体操やヨガなどをして血行を促進したり、入浴をして体を温めたりといった方法がありますが、その他にも体を温める食べ物を使った料理も効果的です。

体を温める食材の代表的なものはショウガ、小松菜などの冬野菜、にんじんやじゃがいもなどの根菜類、ナッツなどです。ショウガは生で食べずに必ず加熱処理しましょう。根菜類をたくさん使った煮物などがいいです。
腹痛の場合は血行を良くし、子宮の過剰な収縮を抑える働きをする成分を含むものがいいでしょう。DHAを含むイワシやさばなど青魚、ビタミンB6やマグネシウムの含まれるマグロ、大豆、ごまなどもおすすめです。
頭痛が起こる場合は、マグネシウムやビタミンB6が含まれる食材が効くとされています。セロトニンの減少を改善するトリプトファンが多く含まれている大豆やひじきの他、乳製品などが良いでしょう。

しかし、体を温める料理を食べてもすぐに生理痛の緩和に効果が出るというわけではありません。これらを継続的に食べることが大事ですので、普段から食生活に気を配り、バランスのとれた食事を心がけましょう。

この記事をシェアする

Google+TwitterFacebook

生理以外にも以下のような効果があります!

子宮内膜症に効果がある!トリキュラー単品
ニキビの発生を防ぐ!マーベロン単品

あわせて読みたい記事

  • 生理痛を和らげるツボを押してもらう女性の足

    生理痛を和らげる為にはツボも効果的

    生理痛には、主に卵巣機能の異常と自律神経やホルモンバランスの乱れによるものと分かれています。生理痛の痛みには、生活改善や市販薬の服用などがありますが、ツボ押...

  • ピルを使おうと張り切る女性

    生理痛を緩和させる為の薬にピルを使う

    みなさんは毎月襲ってくる生理痛を緩和する為にどのような対策をしていますか? ツボ押し・ストレッチをしてみたり食事に一層気を付けてみたり様々な方法が...